三菱製紙株式会社 機能材事業部  
個人情報保護方針 サイトマップ
事業部紹介
商品紹介
ゲルタイプ
医療用定温保持
スラリー
パウダー
ペレット
シート
パック
しくみ(原理)
技術資料
業種で選ぶ
用途で選ぶ
書庫
お問合せ
韓国語サイト
中国語サイト
表紙
Google検索
HOME > 商品紹介 > 蓄熱材料・サーモメモリー > しくみ(原理)   印刷

 サーモメモリーの原理

1)
 
2)
水←→氷の場合、融点(又は凝固点)の0℃で温度が一定になります材料しだいで、例えばバターなら15℃程度、チョコレートなら25℃度で温度を一定化できます。
 
3)
温度記憶材料をマイクロカプセル化することにより、見かけ状固体として扱うことができます。


三菱製紙ホームページへ 製品案内とサービス