セパレータ耐熱試験映像

◎弊社が提供しているNanoBaseXは、従来使用されてきたポリプロピレン・ポリエチレン等の多孔フィルムの耐熱コート品と比較して、高い耐熱性を有し、また、高い安全性が得られることが確かめられています。

◎今回、従来提供してきた270℃耐熱品「OZ-Sシリーズ」に加え、 300℃耐熱品「OZ-Gシリーズ」 、 470℃耐熱のプレミアム品「OZ-GXシリーズ」の提供を開始します。

◎「OZ-GXシリーズ」は、400℃の熱風を噴射する試験においても穴が開くことがありません。一方、比較のポリエチレン多孔フィルムの耐熱コート品は、ほぼ瞬時に破断しています。

◎「OZ-GXシリーズ」の使用により、セパレータの耐熱性不足に起因するリチウムイオン電池の諸問題を、ほぼ回避できるようになることが期待されます。