NanoBaseX セラミック塗布セパレータ

断面構造

特徴

高い耐熱性・・・ポリエステル繊維・セラミック層

  • 耐熱性が高く、安全性が向上します。
  • 高温乾燥が可能となり、乾燥効率の向上が図れます。

高い保液性・・・不織布

  • 高い吸液性により、電解液含浸工程の簡略化/時間短縮が図れます。
  • 高い保液性により、サイクル寿命の向上に貢献します。

NanoBaseXの商品銘柄別の特徴

項目 耐熱コート
PP/PE
OZ-Sシリーズ OZ-Gシリーズ OZ-GXシリーズ
耐熱性* 140-200℃ 270℃ 300℃ 470℃
構成 多孔性フィルム
セラミック微粒子
合成繊維不織布
セラミック微粒子
合成繊維不織布
セラミック微粒子
合成繊維不織布
セラミック微粒子
基本物性 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※直径8mmのノズルから、5L/minの熱風をセパレータに噴射した場合に、穴が開かない温度

OZ-Sシリーズの基本物性

項目OZ-S30OZ-S25
厚み [μm]3025
引張強度MD [N/m]1,5001,200
空隙率 [%]5556
熱収縮MD [%] (180℃30分間)<5.0<5.0

※上記数値は代表値であり、保証値ではありません。

OZ-Gシリーズの基本物性

項目OZ-G25
厚み [μm]25
引張強度MD [N/m]1,000
空隙率 [%]48
熱収縮MD [%] (180℃30分間)<2.0

※上記数値は代表値であり、保証値ではありません。

OZ-GXシリーズの基本物性

項目OZ-GX25
厚み [μm]25
引張強度MD [N/m]1,100
空隙率 [%]48
熱収縮MD [%] (180℃30分間)<2.0

※上記数値は代表値であり、保証値ではありません。

釘刺試験

  • 正極:ニッケル酸リチウム / 負極:グラファイト
  • セル容量:1.7Ah
  • 釘径:4.5mm / 貫通速度:20mm/sec

耐熱試験

【試験方法】
 ・セパレータに所定温度(上記写真は400℃)の熱風を吹き付けて、セパレータの形状変化を観察する。

400℃耐熱試験映像

200℃耐熱試験映像

サイクル特性

※上記の結果は弊社の試験電池系における結果です。
お客様が適用される電池系での結果を保証するものではありません。

用途別分類

Copyright © 2016 MITSUBISHI PAPER MILLS LIMITED ALL Rights Reserved.